コンテンツ4

坊津黒牛は鹿児島黒牛の中の逸品


坊津黒牛

鹿児島県南さつま市坊津は、薩摩半島の南端に位置し、南国の緑豊かな大自然と、東シナ海の面した温暖な気候風土は、牛の飼育環境にも大変よく、良質な黒毛和牛が育ちます。

坊津黒牛の肉質

坊津黒牛の肉質は、脂質がよく脂肪融点が高いため、調理の際、牛肉の旨み成分を逃がすことなく美味しく召し上がれます。牛の生理体系に基づく飼い方を実践しており、牛たちはストレスを感じることなく育ちます。

坊津黒牛はこんな牛

  • バランスよく入ったサシでねっとりした舌ざわり
  • 繊維が細く、ふんわりとした柔らかさ
  • 口に広がる香りと甘味

環境のいい牧場で育てられてこそ実感できる、坊津黒牛の肉の旨みと柔らかさ、さらにオゾン殺菌で清浄に保たれた加工場で処理された安心・安全な鹿児島黒牛を是非一度、口にして味わってほしいものです。

seisansya1.jpgseisansya2.jpgseisansya3.jpg